たとえ必ずやせることができる食事法や運動法があったとしても、その方法を実行・習慣化することができなければ成功させることは難しいもの。ダイエットの成功の鍵はダイエットへの向き合い方にあると言っても過言ではありません。 今回は、ダイエットを成功させやすく、リバウンドしにくくするための自分との向き合い方をご紹介します。

自分を知って、ダイエット成功の最短ルートを探る

ぽっこりお腹になった原因が姿勢の悪さにあるのにもかかわらず、姿勢の改善をしないままに食事制限や運動に取り組んでは、効率よくダイエットを成功させることはできません。

成功のために必要なダイエット法を見極めるためには、自分自身を知ることが大切です。身長や体重、ウエストサイズなどの数値だけでなく、日々の食事や運動、睡眠、姿勢や過ごし方を見つめましょう。

気になる部分に体脂肪が集まってしまう原因や、食べ過ぎてしまう原因、運動が続かない原因などが明確になると、成功させやすいダイエット法を見つけやすくなります。

リバウンドしないために「我慢しない」

大好物の料理を「食べてはいけない」と思えば思うほど、食べたくなりストレスを溜めこんでしまいがち。ダイエット中は我慢ができても、せっかく達成した目標を維持できないままに反動で食べ過ぎてしまえば、すぐにリバウンドしてしまいます。

ダイエット成功に向けて食事内容の制限や量の調節が必要な場合は、「食べない」ようにするのではなく、「別のものに置き換えられる」「これくらいなら食べてOK」「週に一度なら楽しんでいい」などのように“できること”に注目して、我慢ばかりの日々にならないようにするのがオススメです。

成功率が高い方法よりも、毎日続けられる方法を選ぶ

ウォーキングよりもジョギングの方が多くのエネルギーを消費することができますが、ジョギングではやる気が出ないのならば、毎日ウォーキングをした方がダイエットを成功させやすくなります。

食事管理も運動も、楽しんで続けることができるものや程度でスタートすることが大切です。続けていくことで自信がつくと、運動強度を高めたり、取り組む時間を増やすこともしやすくなりますよ。

ダイエットは長期戦です。目標を達成するまでのダイエット期間の先には、その体型を維持する日々も待っています。自分らしく、楽しく取り組み続けることがダイエットを成功に導きリバウンドを防ぐコツ。心身ともに健康でいられる方法を選んで、目指すスタイルを手に入れてくださいね。