繰り返しできる頑固な大人ニキビ。顔に目立ったニキビがあると、鏡を見るのも億劫になり、日々のメイクも楽しめなくなってしまいますよね。そこで今回は、大人ニキビができる原因と併せて、予防法や対処法、直し方について詳しく解説します。

大人ニキビの原因とは?

ニキビと聞くと、皮脂が原因でできるというイメージを持つ人も多いかと思います。しかし、皮脂が原因となるのは10代に多く見られる思春期ニキビです。

大人ニキビは肌の乾燥やバリア機能の低下、生活習慣の乱れ、免疫力の低下などが主な原因となります。まずは、そんな思春期ニキビと大人ニキビの違いについて知りましょう!

大人ニキビと思春期ニキビの違い

【思春期ニキビ】

・10代の時期にできるニキビ
・皮脂量の多いTゾーン(額や鼻)にできる
・春〜夏にかけてニキビができやすい
・過剰な皮脂分泌が原因

【大人ニキビ】

・20代以降にできるニキビ
・乾燥しやすい頬、顎、フェイスラインにできる
・季節を問わずニキビができやすい
・肌の乾燥やバリア機能の低下、生活習慣の乱れ、免疫力の低下などが原因

過剰な皮脂分泌が原因の思春期ニキビと違い、大人ニキビの原因は肌の乾燥やバリア機能の低下などが原因で起こります。

肌の乾燥やバリア機能の低下で角質層が厚くなると、毛穴の出口も塞がれます。詰まった毛穴には皮脂が溜まってしまうので、皮脂をエサとするアクネ菌が増殖することにより、炎症が起こりニキビとなってしまうのです。

また、生活習慣の乱れや免疫力の低下なども、大人ニキビができやすい体質をつくる原因につながります。

大人ニキビの予防法

一度できた大人ニキビは治すのが困難!日々の生活の中ではニキビをつくらないための予防法を心がけることが何よりも大切です。

大人ニキビの予防法①丁寧な洗顔を心がける

大人ニキビの予防法としては、余分な皮脂や汚れを落とし、肌を清潔に保つことが大切。しかし、肌に必要なうるおいや油分までを落としてしまうと、肌が乾燥し、ニキビの原因をつくってしまいます。

大人ニキビができやすい人は、洗顔では弱酸性であるアミノ酸系の洗顔料を取り入れるようにしましょう。保湿成分が配合されたものを使うと、さらに予防に期待がもてます。

また、すすぎ残しも大人ニキビの原因につながるので、洗顔時は洗い忘れの多い顎やフェイスラインなどを特に入念に洗うようにしてくださいね!洗顔後は丁寧にスキンケアで保湿し、肌の乾燥を防ぐことも大切です。

大人ニキビの予防法②ノンコメドジェニックコスメを活用する

大人ニキビは皮脂よりも肌の乾燥が原因になりやすいと言われています。そのため、日々のスキンケアでは化粧水の後に乳液やクリームなどを使用し、水分蒸発を防ぐケアを続けることも大切です。

ただし、アクネ菌は油分をエサにするので、大人ニキビのできやすい人が油分の多すぎるアイテムを多用するのは避けたほうが良いでしょう。使用する乳液やクリームは、油分が少ない(ベタつきの少ない)タイプを選んでみてくださいね。

悩んだ時は、アクネ菌のエサになりにくい油分だけを使用した「ノンコメドジェニックコスメ」を活用するのがおすすめですよ!

大人ニキビの予防法③質の良い睡眠を心がける

睡眠不足による免疫力の低下も、大人ニキビをつくる原因のひとつです。大人ニキビを予防するためには、質の良い睡眠を心がけることも大切なのですね!可能であれば、最低でも毎日6時間以上の質の良い睡眠がとれる習慣を意識するようにしましょう。

就寝前は、眠気を誘うハーブティー(カモミールなど)を飲んだり、ヨガをしたりと、入眠しやすい習慣を心がけてみてください。ベッドの中でのスマホは睡眠の質を下げるので、代わりに難しい本を読むなどして眠気を誘うのもおすすめです!

また、締め付けの強い下着やナイトウェアも、血行が悪くなり、睡眠の質を下げることにつながるので避けたほうが良いでしょう。

大人ニキビの治し方

大人ニキビをセルフケアで治すのは難しいと言われています。とはいえ、できた大人ニキビは、一日も早く治したいですよね。そこで大人ニキビができてしまったときの対処法についてもご紹介します。

大人ニキビの治し方①メイクは油分控えめのアイテムを使う

油分の多いメイクアップアイテムは、毛穴を塞ぎやすいので、大人ニキビができている最中は使用を避けるようにしましょう。

ファンデーションはリキッドやクリームタイプの油分が多いアイテムは避け、パウダーやルースタイプのアイテムを取り入れるようにしてみてください。化粧下地も油分を多く含んでいるアイテムなので、大人ニキビができている最中は使用しないほうが良いでしょう。

粉浮きが気になる時は、保湿成分を含んだしっとりタイプのパウダーファンデーションを取り入れるのがおすすめです!

また、目立つ大人ニキビをメイクで隠したい時は、ニキビのある部分にだけ軽くコンシーラーを使用し、カバーしてみてくださいね。

大人ニキビの治し方②指や髪の毛がニキビに触れないようにする

私たちの指には目に見えない雑菌がたくさん付いています。大人ニキビができるとつい気になって指で触ってしまいがちですが、雑菌が肌に付着することで、さらにニキビが悪化する可能性もあるのです。大人ニキビは絶対に指で触らないようにしましょう。

また、髪の毛にも汚れなどが付着しているので、大人ニキビができている箇所に髪の毛が触れないようにすることも大切。大人ニキビができている時は、髪のサイドや前髪をアップにし、ニキビに触れないヘアセットを心がけてくださいね!

大人ニキビの治し方③市販のニキビ塗り薬を使う

大人ニキビをセルフケアで治すのは難しく、時間もかかると言われています。

ただし、白ニキビや黒ニキビ(炎症が起きる前)の段階であれば、市販のニキビ塗り薬で様子を見るのもひとつの手段です。

ニキビ塗り薬を選ぶ時は、アクネ菌の増殖を防ぐ殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」や「レゾルシン」配合の商品を選んでみてくださいね!

大人ニキビの治し方④皮膚科を受診する

大人ニキビは一度できてしまうとセルフケアで治すのは困難です。特に赤ニキビや黄ニキビは、毛穴内部で炎症が起きている状態なので、間違ったセルフケアを行うとさらに悪化する可能性もあるのです。

大人ニキビの部分が炎症し、痛みやかゆみを感じるようであれば、セルフケアでの対処法は中止し、すぐに皮膚科を受診するようにしましょう。

大人ニキビは日々のスキンケアと習慣で予防しよう!

一度できるとなかなか治らない頑固な大人ニキビは、原因を知り、日々のスキンケアと習慣で予防することが何よりも大切です。大人ニキビを予防できれば、毎日のスキンケアやメイクがさらに楽しめるはず!

繰り返しできる大人ニキビに悩まされている人は、まずスキンケアと生活習慣の見直しから始めてみてはいかがでしょうか。