日本科学未来館にて、これまでの「図鑑」の常識を覆す動く図鑑「MOVE」コンテンツや世界観をベースとして、五感によって生きものの知恵や技術を体感する展覧会『MOVE 生きものになれる展―動く図鑑の世界にとびこもう!―』が行われる。

観察対象として生きものを学ぶよりも、自分自身が主体となって生きる知恵や技術を鮮明に理解し、これまでにない形での「生物多様性」や「他者理解」の学習を目指す。

コンテンツ・映像制作などの分野に精通した講談社ほか、各社の知見に日本科学未来館の科学技術・教育への知見を融合した新しい“エデュテインメント”体験の場となる。

◆動く図鑑「MOVE」とは
6年前に誕生した、今までの図鑑の常識を覆す全く新しい図鑑。
図鑑のカタログ的な情報提供にとどまらず、「おどろき」と「感動」により好奇心を刺激し、新しい世界への興味を持ってもらえる。

大迫力の写真とNHKの映像を使ったDVDを連動させている。
「動物」「昆虫」「魚」などの生きものの図鑑をはじめとして15冊を刊行。6年間で250万部の人気シリーズとなっている。

◆日時
2017年11月29日(水)〜2018年4月8日(日)
10:00〜17:00(入場は閉館時刻の30分前まで)
※休館日:火曜日(12月26日、1月2日、3月20日、27日、4月3日は開館) 
年末年始(12月28日〜1月1日)

◆場所
日本科学未来館
(東京都江東区青海2-3-6)

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。