セロテープを使ってアート作品を制作する、世界で唯一の「セロテープアート(R)作家」瀬畑 亮(せはた りょう)氏の個展「セロテープアート(R)展 2018 in 安城」が開催される。

瀬畑氏の活動20周年、セロテープ(R)誕生70周年を記念して、セロテープ(R)の主力工場である株式会社ニチバンのテープ安城工場が所在する愛知県安城市で開かれる。

セロテープアート(R)は瀬畑氏が考案したもので、セロテープ(R)だけを使用するアート作品となる。芯となる材料を一切使わず、一からすべてセロテープ(R)を巻きつけて造形する独自の技法が特徴。メイン作品として「セロフラワーシリーズ」、「動物シリーズ」等の立体作品と「セロハン画(TM)」、「ラベル版画(TM)」等の平面作品を中心に新作と代表作を交え約150点を展示する。

※会期中に関連イベントとして、セロテープ(R)を使った作品づくりが体験できる親子ワークショップや瀬畑氏によるギャラリートーク、ギャラリーコンサートを開催する。

◆場所
安城市民ギャラリー
愛知県安城市安城町城堀30番地

◆日時
2018年6月9日(土)〜7月7日(土) 
※休館日:毎週月曜日
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※初日の6月9日(土)は開会式のため10:00からの観覧となります。

◆観覧料
200円(中学生以下無料)

◆主催
安城市、安城市教育委員会

◆特別協賛
ニチバン株式会社


※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください