三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、6月15日(金)〜17日(日)までイオンモールかほく1Fグリーンコートにて「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」を開催する。

この展覧会は、手の自由を失った世界各国の画家がハンディを乗り越え、鍛錬により高い技術力を身につけ、口や足に絵筆をとり丹精を込めて描いた絵画を展示するもの。作品の種類は油彩、水彩、アクリル、日本画、水墨画、シルクスクリーンなどさまざま。

口や足で描いたとは思えないほど繊細なタッチで描かれた作品約40点が展示される。ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じよう。

6月15日(金)、6月16日(土)は、出展画家・森田真千子氏による実演も予定されており、実際の創作の様子を見ることができる。

<開催日時>
2018年6月15日(金)〜6月17日(日)
10:00〜20:00  ※最終日のみ18:00

<会場>
イオンモールかほく IF グリーンコート
(石川県かほく市内日角タ25番)

<料金>
入場無料

<実演日時>
2018年6月15日(金)・6月16日(土)
11:00〜18:00 
※時間内で適宜休憩を取りながら実演予定。画家の体調等により変更の可能性があります。 

<展示数>
約40点

<出展画家>
日本をはじめ、イギリス、イタリア、スイス、スロベニア、フランス、ポーランド、オーストリア、キプロス 共和国、フィンランド、ベラルーシ、カナダ、オーストラリア、フィリピン、マレーシア、台湾、韓国などの国と地域などの作品を展示予定。 
 

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください