6月5日(金)から7月12日(日)まで、東京の上野公園内にある国立科学博物館で「時の記念日100周年企画展 『時』展覧会2020」が開催中。「時」をテーマにした様々な内容が展示されている。

ちょうど100年前の1920年に同会場で開催された「時」展覧会の紹介、巻き時計やクオーツ時計などの実物を見られる。

日本における時計100年の技術の進歩、時間に関する研究の最前線など、様々な切り口からの「時」の展示を楽しめる内容だ。

※現在、入館は予約制。来館前に公式ホームページで情報のチェックが必要。

<企画展名称>
時の記念日100周年企画展 「時」展覧会2020

<開催期間>
2020年 6月5日(金)〜7月12日(日)

<開館時間>
9:00〜17:00

<休館日>
毎週月曜日、6月22日(月)〜26日(金)

<開催場所>
国立科学博物館(東京・上野)
日本館地下1階多目的室、地球館2階常設展示室内

<入館料>
常設展示入館料のみで鑑賞可能(一般・大学生630円 高校生以下および65歳以上無料)

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください