貴重な化石・標本・資料が大集合

化石ハンターとして世界的に有名なロイ・チャップマン・アンドリュースが、ゴビ砂漠へ探検を開始してからちょうど100年。今展では、恐竜・哺乳類化石をたどりながら、アンドリュースや彼の偉業を追いかけた名だたる化石ハンターたちの探検を紹介する。また、氷河時代における哺乳類の進化に関する「アウト・オブ・チベット」説を紹介。その説を導き出す証拠となった“チベットケサイ”の全身骨格復元標本を世界初公開。


開催日時
2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
9:00〜17:00
備考
休館日は9月5日(月)、12日(月)、20日(火)、26日(月)。入場方法等の詳細は決定次第、公式サイト等にてお知らせ。
会場
国立科学博物館
東京都台東区上野公園7-20
料金
有料
一般・大学生2,000円、小・中・高校生600円
アクセス
公共交通:JR「上野」駅公園口から徒歩約5分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
050-5541-8600(ハローダイヤル)
ホームページ
https://kaseki.exhn.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります