笹部氏の代表的な桜の植樹・移植事業を紹介

笹部氏が依頼を受けて桜を植樹した場所は、大阪造幣局や大阪城公園、西宮市の越水浄水場など、今も桜の名所として知られている。また、桜に寄り添い続けた笹部氏は、樹齢約四百五十年の「荘川桜」の移植を指導した。今回の展示では、笹部氏が行った代表的な桜の植樹・移植事業について、コレクションに残された笹部氏の自筆記録を中心に紹介する。


開催日時
2022年7月16日(土)〜11月20日(日)
10:00〜17:00
備考
開催日は7/16〜8/29、9/14〜11/20。休館日は火曜日。夏期休館は8/16〜18。10/17は観覧不可。入館は16時30分まで。
会場
酒ミュージアム(公益財団法人 白鹿記念酒造博物館)
兵庫県西宮市鞍掛町8-21
料金
有料
一般:500円、中・小学生:250円(記念館・酒蔵館は共通チケット)
アクセス
公共交通:阪神西宮駅より南へ徒歩約15分/阪神バス「マリナパーク」行「交通公園前」下車、南西へ徒歩約1分
車:-
駐車場
あり 6台
無料
お問い合わせ
0798-33-0008(酒ミュージアム(白鹿記念酒造博物館))
ホームページ
https://sake-museum.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります