国立科学博物館の研究者に学ぼう

日々自然や生き物に心を傾ける、博物館ではたらく研究者たちの目から見た自然とはどういったものなのなのか。ヒトと同じ哺乳類のイルカ・クジラたち。地球上で一番大きい彼らの生態や暮らしぶりは? 小さな体でダイナミックな自然の営みを繰り広げている虫たち。今もなお生態が解明されていないタマバチのくらしって? 国立科学博物館の研究者と一緒に生き物の多様性や不思議を知り地球環境について思いを馳せる。


開催日時
2022年8月8日(月)
10:00〜12:30
備考
会場
3×3 Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2大手門タワー・ENEOSビル1階
料金
有料
ひとり3000円
アクセス
公共交通:東西線・千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・都営三田線「大手町駅」より徒歩約2分
車:-
駐車場
あり 100台
地下駐車場(有料)
お問い合わせ
070-4397-8672(トリプター)
ホームページ
https://trippter.mystrikingly.com/blog/kahaku
イベント備考
中学生以上は子どもだけでの参加可能。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります