浮世絵に描かれた百人一首を紹介

江戸時代には身分問わず様々な人々に親しまれた百人一首。そのなかで百人一首の和歌に別の物語や当時の流行に重ねる遊びも生まれた。今展では「小倉擬百人一首」(三代豊国、国芳、広重)と「百人一首之内」(国芳)を紹介する。


開催日時
2022年6月23日(木)〜7月31日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日。入館は16:30まで。
会場
那珂川町馬頭広重美術館
栃木県那須郡那珂川町馬頭116番地9
料金
有料
大人500円、高・大学生300円
アクセス
公共交通:JR宇都宮線氏家駅から関東バス「馬頭車庫行き」で約60分、「室町(旧馬頭役場前)」下車
車:東北自動車道「宇都宮」ICから国道293号経由、約50分
駐車場
あり 80台
駐車無料
お問い合わせ
0287-92-1199(那珂川町馬頭広重美術館)
ホームページ
http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります