イタリア在住50年。夢幻的な具象画の極致

小野隆生は20代でイタリアに渡り、西洋絵画を徹底して究めると同時にジオット、ルーベンス等のルネサンス期の美術館所蔵絵画や教会壁画の修復に携わり直接古典技法を習得。彼の作品の特徴は実在する人間が描かれる肖像画と異なり、画家の感性で任意に描出された架空の人物画にある。対して帽子や靴、そして衣服だけが単一のモチーフとして描かれる奇妙な静物画に於いては人間の不在が投影された不気味な喪失感が暗示されている。


開催日時
2022年7月15日(金)〜8月6日(土)
11:30〜18:30
備考
月曜日、火曜日は休廊
会場
インプレクサス アート ギャラリー
岩手県盛岡市本町通1-8-22トーカンマンション上の橋1F
料金
無料
-
アクセス
公共交通:盛岡市内循環バス停「上の橋」より徒歩約1分
車:東北自動車道「盛岡」ICより約5km
駐車場
あり 2台
駐車無料
お問い合わせ
019-625-6380(インプレクサス アート ギャラリー)
ホームページ
https://implexusag.wixsite.com/implexus
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります