フランス美術300年を一望できる展覧会

ロココの時代のヴァトー、ブーシェ、フラゴナールをはじめとして、新古典主義のアングル、ロマン主義を代表するドラクロワと、写実主義、印象派、エコール・ド・パリなど18世紀から20世紀に活躍したフランスの画家の絵画作品が一堂に会す。また、エミール・ガレ最晩年の、質の高いガラス作品も数多く展示。ヤマザキマザック美術館の主要なコレクション、約180点を鑑賞できる。


開催日時
2022年9月2日(金)〜10月23日(日)
10:00〜17:30
備考
休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)。土日祝日は17時閉館。最終入館は閉館の30分前まで。
会場
ヤマザキマザック美術館 4階・5階展示室
愛知県名古屋市東区葵1-19-30
料金
有料
一般1,000円、小・中・高生500円、10名以上の団体800円
アクセス
公共交通:名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口直結
車:名古屋高速「東新町出口」から約600m
駐車場
あり 50台
200円/30分 美術館受付にて駐車券提示により30分無料
お問い合わせ
052-937-3737(ヤマザキマザック美術館)
ホームページ
http://www.mazak-art.com
イベント備考
新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、会期等が変更になる場合あり。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります