怪奇作家 岡本綺堂を紹介する生誕記念展

岡山県勝央町出身の出版人 岡本経一の養父で、「修禅寺物語」など新歌舞伎の劇作家、または「半七捕物帳」などの推理作家として広く知られている岡本綺堂。彼のもう一つの顔である怪奇作家としての作品や業績を紹介する生誕記念展。会期中は声優・ナレーターの大塚芳忠氏による朗読音声の公開をはじめ、10月15日の生誕日には、アンソロジスト・文芸評論家の東雅夫氏による綺堂作品の朗読と講演会など関連イベント満載。


開催日時
2022年10月1日(土)〜10月30日(日)
10:00〜18:00
備考
休館日は月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休み)。入館は17:30まで。
会場
勝央美術文学館 展示室・特別展示室・町民ギャラリー1
岡山県勝田郡勝央町勝間田207-4
料金
有料
一般:500円 大学生・高齢者(65歳以上):100円割引 高校生以下:無料 ※大学生・高齢者は要証明書提示。20人以上の団体は2割引(ただし、他の割引との併用不可)
アクセス
公共交通:JR姫新線勝間田駅より徒歩約15分/中国ハイウエイバス中国勝間田下車徒歩約1分
車:中国自動車道津山ICより約15分/美作ICより約10分/勝央ICより約5分
駐車場
あり 50台
駐車無料
お問い合わせ
0868-38-0270(勝央美術文学館)
ホームページ
http://museum.town.shoo.lg.jp
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります