最高峰の日本刀職人たちが技を競う

現代の刀職者は、長年の伝統を継承しつつ、古の模倣や従来の踏襲に終わらない一層の技術錬磨の上に、日本刀職方技術の姿を築き上げることが重要な使命となる。今年度、公益財団法人 日本美術刀剣保存協会及び全日本刀匠会主催で、現在活動している全国の職人から作品を募り、厳正な審査を行った。この審査を経た入選以上の作品を中心に、林原美術館と備前長船刀剣博物館の二会場で展示を行う。(長船会場は来館事前予約制)


開催日時
2022年9月30日(金)〜11月27日(日)
9:00〜17:00
備考
休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)・祝日の翌日。
会場
備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
料金
有料
入場料:一般800円、高大生500円、中学生以下無料
アクセス
公共交通:JR赤穂線香登駅より徒歩約20分/JR赤穂線長船駅よりタクシー約10分/徒歩約40分
車:山陽自動車道備前ICより約20分/山陽ICより約30分
駐車場
あり 30台
駐車無料
お問い合わせ
0869-66-7767(備前長船刀剣博物館)
ホームページ
https://www.city.setouchi.lg.jp/site/token/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります