秘密の銘仙ものがたり

銘仙は大正から昭和初期に大流行した着物地の一つで、独特の絣で文様を表現しており、絹製品としては安価だったことから、女学生を始めとする若い女性のおしゃれ着として人気を博した。今展では、銘仙研究家でNASU MEISEN LABを主宰する桐生正子氏が収集した約600枚の中から銘仙40枚を紹介する。


開催日時
2022年9月10日(土)〜11月6日(日)
9:30〜17:00
備考
月曜休館(但し、9/19、10/10は開館)
会場
新見美術館
岡山県新見市新見361
料金
有料
一般800円 大学生500円 中高生300円 小学生200円
アクセス
公共交通:JR新見駅より徒歩約10分
車:中国道新見ICより約7分
駐車場
あり 30台
無料
お問い合わせ
0867-72-7851(新見美術館)
ホームページ
http://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります