日本の歴史を通観しながら紹介する写真展

富岡製糸場開業150周年を記念して富岡製糸場と美術博物館の2会場で行う今展は、日本の世界文化遺産20件を全て取り上げるとともに特徴的な文化遺産にスポットを当て、日本の歴史を通観しながら紹介する写真展。富岡製糸場東置繭所でも同時開催している。


開催日時
2022年9月24日(土)〜11月6日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は月曜日。ただし、10月10日(月)は開館し、翌11日(火)は休館。入館は16時30分まで。
会場
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
群馬県富岡市黒川351-1
料金
有料
観覧料:一般500円 大学・高校生200円 中学生以下無料
アクセス
公共交通:上信電鉄上州富岡駅・JR信越本線磯部駅からいずれもタクシーで約10分
車:上信越自動車道「富岡」IC・「下仁田」ICから約15分
駐車場
あり 100台
駐車無料
お問い合わせ
0274-62-6200(富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館)
ホームページ
https://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1543978258528/index.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります