中辻悦子のこれまで・いま・これから

20代の頃より自身の創作姿勢の象徴としての「目」や「ひとのかたち」を、絵画、版画、立体、絵本などにより、たゆまず表現しつづけてきた中辻悦子(1937−)。その作品は、私たちみる者が社会の一員であることで抱える矛盾を受容し、内観する時間を与えてくれる。今展では、1960年代の絵画作品から最新作のインスタレーションまでを一堂に展示し、初期のデザインや舞台美術などの初公開資料と共に紹介する。


開催日時
2022年11月1日(火)〜2023年1月22日(日)
10:00〜17:00
備考
休館日は月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12/26〜1/4)。新型コロナウイルス感染症への対策のため、会期などを変更する可能性あり。詳細は館のホームページまたは電話にて問い合わせを。
会場
BBプラザ美術館
兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-2-7BBプラザ2F
料金
有料
一般400円 大学生以下無料 ※65歳以上の人、障がいのある人とその付添いの人1名は半額 ※11月17日・18日は入館無料(関西文化の日)
アクセス
公共交通:阪神岩屋駅改札を出てすぐ南側・JR灘駅より南へ徒歩約3分・阪急王子公園駅より徒歩約10分
車:阪神高速3号神戸線摩耶ICから西へ約3分、岩屋中町4の交差点北東角のシマブンビル内
駐車場
あり 85台
最初の30分無料/以降30分100円/20時まで上限600円
お問い合わせ
078-802-9286(BBプラザ美術館)
ホームページ
https://bbpmuseum.jp/
イベント備考
ギャラリートークや ピアノコンサート 、煎茶の会を開催。詳細はHPまたは電話で問い合わせを。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります