福田美術館と二館共催展覧会

松尾芭蕉の貴重な自筆自画「野ざらし紀行図巻」が再発見されたことを記念し、福田美術館と嵯峨嵐山文華館が共同で展覧会を開催する。この展示は、与謝蕪村をキーパーソンとして、蕪村が憧れた松尾芭蕉と、蕪村と同じ年に生まれた伊藤若冲、三人の足跡を辿るもの。


開催日時
2022年10月22日(土)〜2023年1月9日(月)
10:00〜17:00
備考
休館日は11/29(火)、12/30(金)〜1/1(日)。最終入館は16:30まで。
会場
嵯峨嵐山文華館
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
料金
有料
一般・大学生:900円 高校生:500円 小中学生:300円 障がい者と介添人1名まで:各500円 福田美術館との二館共通券/2,000円
アクセス
公共交通:京福電気鉄道「嵐山」駅より徒歩約6分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
075-882-1111(嵯峨嵐山文華館事務局)
ホームページ
https://www.samac.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります