「もみじの永観堂」と呼ばれる古刹

イロハモミジ、オオモミジなど約3000本の紅葉が植えられている永観堂禅林寺境内の庭園。「みかえり阿弥陀」で有名な永観堂は、紅葉の夜間ライトアップの先駆け(1994年開始)。環境への配慮から、現在はLED照明への切り替えのほか、プラゴミ削減のため、拝観時は靴袋の持参を呼びかけている。※期間中は、一方通行や一部閉鎖等の規制を実施。来訪時は感染拡大防止、密集防止対策への理解と協力を。


開催日時
2022年11月5日(土)〜12月4日(日)
備考
開催日は秋の寺宝展・ライトアップの期間(気候により紅葉の時期が前後する可能性あり) ※寺宝展は9:00〜16:00(17:00閉門)、ライトアップは17:30〜20:30(21:00閉門)。寺宝展とライトアップは入替制、継続しての拝観は不可。
会場
総本山永観堂禅林寺
京都府京都市左京区永観堂町48
料金
有料
寺宝展:大人1000円、小・中・高校生400円 ライトアップ:中学生以上600円
アクセス
公共交通:JR「京都」駅より市バス5系統で「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩約3分
車:名神高速「京都東」ICより三条通り経由約30分
駐車場
なし
自家用車、バスの境内乗入禁止(昼間の営業用車両のみ可)、公共交通機関、バス駐車場から徒歩で。
お問い合わせ
075-761-0007(総本山永観堂禅林寺)
ホームページ
http://www.eikando.or.jp/index.htm
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります