数々の賞を受賞、藤岡亜弥の世界を紹介

藤岡亜弥は、地元の広島を撮った「川はゆく」シリーズで、伊奈信男賞、写真界の芥川賞といわれる木村伊兵衛賞、林忠彦賞を受賞するなど高く評価されている。今回は、代表作「川はゆく」シリーズに新作を加えて再編集した「傷ついた風景の向こうに」、「かわいいだけじゃダメかしら」、「ニエプス巡礼」、「ホームアローン」と4つのテーマで展示構成。撮りためた写真を再構成し、紡ぎ出した藤岡亜弥の世界観を鑑賞しよう。


開催日時
2022年11月12日(土)〜2023年2月5日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は月曜日。但し、1/9(月)は開館、翌1/10(火)は休館。11/24(木)休館。年末年始12/26(月)〜1/3(火)休館。
会場
入江泰吉記念奈良市写真美術館
奈良県奈良市高畑町600-1
料金
有料
一般500円、高校・大学生200円、小・中学生100円
アクセス
公共交通:JR・近鉄奈良駅から奈良交通市内循環バスで「破石町(わりいしちょう)」下車、 東へ徒歩約10分
車:西名阪自動車道天理ICから約20分/第二阪奈自動車道宝来ランプから約25分
駐車場
あり 39台
1時間まで駐車料金は無料。以降、1時間毎に300円、一日最大900円。
お問い合わせ
0742-22-9811(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
ホームページ
http://naracmp.jp/
イベント備考
展示初日の11月12日午後2時から藤岡亜弥と百々俊二によるギャラリートークあり。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります