法華経7つの比喩から着想を得た7つの物語

法華経で語られる7つの比喩から着想を得た7つの物語を三味線、和太鼓、舞で彩られた朗読劇で届ける。日本人の根底に根差す仏教的価値観から、今の時代にこそ必要な心の平穏、寛容などをテーマした物語だ。全7公演を都内の7つの寺院にて開催する。最終回の舞台は本行寺。第一部は朗読音楽劇(各公演全て異なる演目)、第二部は音楽読経&演奏演舞(読経と三味線が融合したコラボ演奏)。


開催日時
2022年12月18日(日)
17:00〜18:30
備考
全7公演(11/17(木)18:30正傳寺、11/18(金)18:30養源寺、12/2(金)18:30正覚寺、12/3(土)18:30薬王寺、12/7(水)18:30妙音寺、12/17(土)14:00長照寺、12/18(日)17:00本行寺)
会場
本行寺
東京都大田区池上2-10-5
料金
有料
各公演鑑賞料:4000円 特典付き全7公演前売り券:28,000円
アクセス
公共交通:東急池上線「池上」駅より徒歩約10分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
076-254-1986(合同会社ゼローム)
ホームページ
http://7katari.com/
イベント備考
チケットは「LivePocket」にて販売。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります