約500品種の椿コレクションが見頃に

森林公園では日本の園芸文化史上貴重な「江戸椿」を始めとする約500品種もの椿を見ることができる。早咲きの品種は12月頃からちらほら開花し、見頃の最盛期は3月下旬から4月上旬頃。おすすめの『椿園』は、南口からアクセスが良い。春まで特別公開する植物園のバックヤード『第二苗圃(びょうほ)』もあり、中央口からアクセスが良い。気象状況により開花時期は変動する為、鑑賞で訪れる際は事前に管理センターへ問合せを。


開催日時
2022年12月1日(木)〜2023年4月10日(月)
9:30〜16:00
備考
休園日は12月5日、12日、19日、26日、31日、2023年1月1日、10日、16日、17日、18日、19日、20日、23日、30日、2月6日、13日、20日、27日。開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。
会場
国営武蔵丘陵森林公園 椿園・植物園第二苗圃
埼玉県比企郡滑川町山田1920
料金
その他
入園料が必要:大人450円、シルバー210円、中学生以下無料
アクセス
公共交通:東武東上線森林公園駅下車 路線バス「滑川中学校」または「森林公園西口」下車、熊谷駅からも路線バスあり
車:関越自動車道「東松山」ICより熊谷方面へ約10分
駐車場
あり 1600台
普通650円、原付・二輪250円、大型1,650円
お問い合わせ
0493-57-2111(国営武蔵丘陵森林公園 管理センター)
ホームページ
https://www.shinrinkoen.jp/hana-ikimono/tsubaki-sazanka.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります