県埋蔵文化財調査センター開設30周年記念

島根県の遺跡を調査し、出土遺物の保存や調査成果の公開・活用を目的として、1992(平成4)年に設置された島根県埋蔵文化財調査センターが行ってきた数多くの発掘調査より、この展覧会ではしまねの歴史を語る上で画期となった遺跡や、調査員が選んだとっておきの出土品を当時のエピソードも交えて紹介し、30年の発掘調査の歴史を振り返る。


開催日時
2022年12月27日(火)〜2023年2月12日(日)
9:00〜17:00
備考
会期中の休館日は1月17日(火)。最終入館16:30。
会場
島根県立古代出雲歴史博物館
島根県出雲市大社町杵築東99-4
料金
有料
常設展入館料:一般620円、大学生410円、小中高生200円
アクセス
公共交通:JR出雲市駅からバス約30分(正門前)、または一畑電車「出雲大社前」駅から徒歩約7分
車:山陰道「出雲」ICより約20分
駐車場
あり 244台
身障者用6台、観光バス用15台(要予約)あり
お問い合わせ
0853-53-8600(古代出雲歴史博物館)
ホームページ
http://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=409
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります