細密・華麗を極めた百花繚乱の展示会

「幻の器」とも謳われる『京薩摩』を独自に研究し現代へ繋ぎ作陶を続けている空女氏のもとで絵付の技巧を学んだ若き作家たち、高橋亞希氏、新川砂山氏、藤本友氏。京都の師弟作家4名の細密・華麗を極めた絵付の妙が一同に会す展示会。伝統と革新が共存する“手に取れる美術品”を堪能できる。12日(月)に4名在廊予定。新型コロナウイルス感染予防対策については特設ページを参照。期間中はWEBでも作品を紹介・販売する。


開催日時
2022年12月12日(月)〜12月25日(日)
10:30〜18:00
備考
店舗・WEB共に12月12日(火)〜12月25日(日) 10:30〜18:00を予定。WEBは店舗の混雑状況などにより遅れる場合あり。
会場
松森美術
東京都中央区京橋2-8-8新京橋ビル1階
料金
無料
入場無料、作品販売あり
アクセス
公共交通:銀座線「京橋」駅・浅草線「宝町」駅より徒歩約2分/JR「東京」駅八重洲口より徒歩約7分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
03-3567-7653(MemorysGallery敬)
ホームページ
https://shopping.geocities.jp/mgkei/group_202212_4painting3.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります