どんな物語が見えてくるかな

物語には、神話や昔話、童話や寓話、SFなどの空想世界から日常に潜む小さな物語まで、様々なジャンルが存在する。文字を持たない時代より、人々は表現の手段として洞窟壁画やレリーフなどに物語を残した。今展ではガラスを手段とし、溶かし固めモチーフを形作る、あるいは表面に彫刻や絵付けを施すなど、多彩な手法で作品に表現された物語の世界を、同館の現代ガラスコレクションを中心に紹介する。


開催日時
2023年2月18日(土)〜6月18日(日)
9:00〜17:00
備考
休館日は、毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)。3月までは、9:00〜16:30。入館は閉館時間の30分前まで。
会場
石川県能登島ガラス美術館
石川県七尾市能登島向田町125部10番地
料金
有料
一般800円、大学生350円、高校生以下無料
アクセス
公共交通:JR「和倉温泉」駅から能登島交通「のとじま臨海公園ゆき」バス乗車約30分「美術館前」下車すぐ
車:「のと里山海道」徳田大津JCTから「能越自動車道」七尾方面へ、和倉ICで降り、左折し約20分
駐車場
あり 300台
道の駅のとじま共同駐車場含む 無料
お問い合わせ
0767-84-1175(石川県能登島ガラス美術館)
ホームページ
https://nanao-af.jp/glass/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります