美しい紅葉風景を楽しむ

西国八番の札所として栄えた長谷寺は、天武天皇の飛鳥時代の創建で、十一面観音の開眼は聖武天皇の奈良朝時代に遡る。長谷寺の回廊をのぼり舞台に立つと、初瀬の門前町のたたずまい、僧坊の構えが、周囲の山々や木々と調和してすばらしい眺めとなっている。長谷寺はぼたんの寺として有名だが、秋の紅葉も美しく、ゆったりと散策しながら秋ならではの風景を楽しむことができる。


開催日時
2023年10月7日(土)〜12月10日(日)
9:00〜17:00
備考
開催日は特別拝観期間。見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年の色づきはじめは10月下旬、見ごろは11月中旬〜12月上旬。 ※12月は9:00〜16:30
会場
長谷寺
奈良県桜井市初瀬731-1
料金
有料
入山料:大人・高校・中学生500円、小学生・障がい者250円
アクセス
公共交通:近鉄長谷寺駅より徒歩約15分
車:西名阪自動車道「天理」ICより国道165号を経由(約40分)
駐車場
あり 70台
普通車:1日1台500円 中型以上(大型・マイクロバス):1日1台2,000円 ※紅葉期間中は混雑が予想される為、公共交通機関の利用がおすすめ
お問い合わせ
0744-47-7001(長谷寺)
ホームページ
https://www.hasedera.or.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります