久留米藩お抱え絵師が描いた人物画 を紹介

久留米藩の御用絵師・三谷家の関連資料から、故事人物画をテーマに21点を紹介するもの。中国の伝統的な画題としての人物、武士や宗教上の人物など、三谷家の絵師たちが手掛けた作品の人物像に迫るものだ。また、企画展の特別企画として、11月18日に「久留米市の御用絵師三谷家を知る」と12月16日に「地方の御用絵師が担った役割」の美術史講座を開催する。いずれも13時30分〜2時30分。受講料無料。


開催日時
2023年10月21日(土)〜2024年1月15日(月)
10:00〜17:00
備考
休館日は毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌平日休み)、ただし1月2日(火曜日)は特別開館。入館は16時30分まで。
会場
有馬記念館
福岡県久留米市篠山町444番地
料金
有料
一般210円、高校生以下無料
アクセス
公共交通:JR久留米駅から徒歩約15分、西鉄バス(系統番号8番)乗車「大学病院」下車、徒歩約5分
車:九州自動車道「久留米」ICから国道210号線をJR久留米駅を目指して西進、約20分
駐車場
あり 10台
無料
お問い合わせ
0942-39-8485(有馬記念館)
ホームページ
https://www.arimakinenkan.or.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります