受け継がれた船場商家の華やかな婚礼の伝統

今展は、平成28年に開催して好評を博した「船場花嫁物語」のパート2として、船場の商家・廣野家が、昭和14年に調えた嫁入り道具のうち、婚礼衣装や礼服の他、日常着までの着物を中心に紹介する。「はんなり」とした婚礼衣装や「こうと」な日常着の数々に船場商家の好みと美意識を見出すことができる。


開催日時
2023年12月9日(土)〜2024年2月12日(月)
10:00〜17:00
備考
休館日は毎週火曜日、年末年始(12/29〜1/2)最終入館は16時30分まで。 ※入場制限を行う場合あり
会場
大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20住まい情報センタービル8階
料金
有料
企画展のみ300円
アクセス
公共交通:Osaka Metro谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅3号出口すぐ
車:阪神高速道路「守口線」長柄出口から都島通り経由、約500m
駐車場
あり 40台
一時間400円 以降30分毎200円
お問い合わせ
06-6242-1170(大阪くらしの今昔館)
ホームページ
https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります