福岡にあった古墳時代のコリアンタウン

西新町遺跡は古墳時代初頭には、日本の他地域や朝鮮半島に及ぶ広域の人々が最先端の情報・技術を入手するために集まった、当時の日本列島最大級の国際交易の場だった。西新町遺跡の出土品を通して、多様な人々・商品が行き交った西新町遺跡の姿を伝える。関連イベント 夕べのギャラリートークの日時は12月15日(金)16:30〜17:30、会場は、同館第2展示室、講師は坂元雄紀(同館学芸員)。


開催日時
2023年12月5日(火)〜2024年3月17日(日)
9:30〜16:30
備考
休館日は月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は開館し、その翌平日が休館)、年末年始12/28〜1/4。入館は16:00まで。
会場
九州歴史資料館
福岡県小郡市三沢5208-3
料金
無料
-
アクセス
公共交通:西鉄天神大牟田線「三国ヶ丘」駅より徒歩約700m/JR鹿児島本線「原田」駅よりタクシーで約10分
車:九州自動車道「筑紫野」IC・大分自動車道「小郡」ICから約15分
駐車場
あり 90台
駐車無料
お問い合わせ
0942-75-9501(九州歴史資料館)
ホームページ
https://kyureki.jp
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります