食と器でおもてなし

日本磁器発祥の地であり、400年の歴史と伝統が息づく佐賀県有田町。毎年ゴールデンウィークに開催される「有田陶器市」は100万人を超える人出で賑わうことで有名だが、「秋の有田陶磁器まつり」は、自然豊かな有田の紅葉とともに、のんびり、ゆっくり有田の町を散策できる。歴史的な建物が残る通りを着物でおさんぽや、ガイド付きでの町歩き、体験イベントなど開催。お食事処では秋を感じる期間限定メニューも楽しめる。


開催日時
2023年11月22日(水)〜11月26日(日)
9:00〜17:00
備考
営業時間は各店舗に準ずる。
会場
有田町内各所
佐賀県西松浦郡有田町
料金
無料
-
アクセス
公共交通:内山地区まではJR有田駅より徒歩約35分
車:内山地区までは西九州自動車道「波佐見有田」ICより約10分
駐車場
あり 3000台
磁石場50台・ろくろ座200台・有田小学校300台・ひらき球場300台(土日祝のみ)・佐賀銀行有田支店(東出張所) 50台・本町80台・アリタセラ800台・有田ポーセリンパーク2000台など各所。
お問い合わせ
0955-43-2121(有田観光協会)
ホームページ
https://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります