琉球の島々 土器がつなぐ物語

土器は人類が初めて化学反応を応用した発明品といわれ、人類の生活を大きく変えた。焼物のはじまりである土器は、琉球の島々でどのような歴史をたどったのか。そして、土器は現代にどう息づいているのか。過去から現在にいたる視点で土器について考える展示会を行う。


開催日時
2023年11月3日(金)〜12月27日(水)
10:00〜18:00
備考
月曜日休館。入館は17:30まで。
会場
那覇市立壺屋焼物博物館3階 企画展示室
沖縄県那覇市壺屋1-9-32
料金
無料
-
アクセス
公共交通:ゆいレール「牧志」駅より徒歩約10分
車:-
駐車場
なし
近くの民間有料駐車場を利用
お問い合わせ
098-862-3761(那覇市立壺屋焼物博物館)
ホームページ
http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/index.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります