柳田国男から鈴木重光へ宛てた肉筆の手紙も

鈴木重光(しげみつ)は津久井郡内郷村の民俗研究者・郷土史家で、民俗研究者の柳田國男とも親交が深く、多くの著作を残している。相模原市立博物館に収蔵されている鈴木重光が集めた資料約8万点は、博物館ボランティアグループである「水曜会」により目録が整備された。これらの資料のなかから、今回の展示では柳田国男と長谷川一郎・鈴木重光の交流や、内郷村の民俗調査について紹介。柳田國男からの手紙や絵はがきは必見!


開催日時
2023年10月28日(土)〜11月30日(木)
9:30〜17:00
備考
休館日は毎週月曜日、11月24日。
会場
相模原市博物館 常設展示室
神奈川県相模原市中央区高根3-1-15
料金
無料
-
アクセス
公共交通:JR淵野辺駅南口2番乗り場からバスで「市立博物館前」下車すぐ
車:東名高速道路横浜町田ICから約11km/圏央道相模原愛川ICから約6km
駐車場
あり 95台
駐車無料 95台(障害者用4台含む)
お問い合わせ
042-750-8030(相模原市立博物館)
ホームページ
https://sagamiharacitymuseum.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります