江戸時代から300年以上受け継がれる技

青森県を代表する伝統工芸品の津軽塗は、全部で48工程から生み出される漆の工芸。今回のワークショップでは津軽塗の模様を出していく「荒研ぎ」の工程を体験できる。少しずつ模様が出てくる作業は、大人から子どもまで楽しめる。研ぎ出しした作品は青森に送り、職人が「艶つけ」をして後日送付。完全予約制(電話またはHPに記載のメールから予約可)。


開催日時
2023年12月9日(土)〜12月10日(日)
11:00〜17:30
備考
12月9日(お箸・マグネット)11時〜 / 13時半〜 / 14時半〜 / 15時半〜 / 16時半〜 / 17時半〜(各回定員4名)、10日(お椀)11時〜12時半(定員3名) / 13時半〜15時(定員2名)
会場
monova
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワーOZONE 5F
料金
有料
マグネット2,200円、お箸4,400円、お椀7,700円
アクセス
公共交通:JR新宿駅より無料送迎バスあり/都営新宿線初台駅より徒歩約7分
車:-
駐車場
あり 836台
有料駐車場
お問い合わせ
03-6279-0688(Japan creation space monova)
ホームページ
https://www.monova-web.jp/ws-december2023-tsugarunuri/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります