近代のきものの意匠の多様性について

今回取り上げたテーマ「近代のきものがみた夢」は今までの展示の総集編の一つであり、明治後期から昭和戦前期の生活の中で受容され、体験され、吟味された肌触りや、きものという仕掛けに注がれた想い、それらの基底に共有されていた身体感覚のような感受性について問い直そうとする企画だ。これらの多彩な、それ故に独自の、強烈なオーラを放つきもの類を通して、現代のわれわれの生活文化を顧みるヒントが見つかれば幸いだ。


開催日時
2023年10月4日(水)〜12月6日(水)
10:00〜16:30
備考
休館日は日曜日(ただし、10月15日は10:00〜15:00開館)、11月23日(木祝)。土曜日は10:00〜15:00。
会場
武庫川女子大学附属総合ミュージアム
兵庫県西宮市鳴尾町1-10-21
料金
無料
-
アクセス
公共交通:阪神電車「鳴尾・武庫川女子大前」駅から徒歩約5分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
0798-45-3509(武庫川女子大学附属総合ミュージアム)
ホームページ
https://www.mukogawa-u.ac.jp/~museum/exhibitions/index.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります