かわる米、かえる米

私たちの主食として当たり前のようにそこにある米。もとは野に生きていたイネが、どうして米を生む「稲」となったのだろうか。そして、米をめぐる人々の営みの歴史は、地域の自然や文化にどのような影響を与えてきたのだろうか。今展では、東アジアの稲作や米食文化に焦点を当て、「米とは何か?」を問い直す。


開催日時
2023年11月11日(土)〜2024年3月24日(日)
10:00〜17:30
備考
休館日は毎週月曜(月曜が祝休日の場合は次の平日)、年末年始(2023/12/27(水)〜2024/1/3(水))。最終入館は17:00。
会場
ふじのくに地球環境史ミュージアム
静岡県静岡市駿河区大谷5762
料金
有料
一般600円(500円)、小学生以上大学生以下・70歳以上300円(200円) ※( )内は前売料金及び20名以上の団体料金。常設展も併せて観覧可能
アクセス
公共交通:JR静岡駅北口バスターミナル8番乗り場から美和大谷線「ふじのくに地球環境史ミュージアム」行き
車:東名高速道路日本平久能山スマートICから5分/東名高速道路静岡ICから15分/JR静岡駅から20分
駐車場
あり 200台
駐車無料
お問い合わせ
054-260-7111(ふじのくに地球環境史ミュージアム企画総務課)
ホームページ
https://www.fujimu100.jp/rice/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります