「人形劇の図書館」の貴重資料を特別展示

日本で唯一の「人形劇の図書館」は人形劇とその関連図書約1万冊、江戸時代・明治時代・昭和の資料数万点を所蔵。その貴重なコレクションから、日本に最初にやってきた西洋人形劇の錦絵(多色刷りの木版画浮世絵)、国策人形劇の人形、戦後の人形劇ショーで使われたカルメンの人形、絵本作家の岩崎ちひろが人形劇の様子を表紙と本文挿絵に描いた「ひかりのくに第20巻12号(1965年)」など、50点以上が展示される。


開催日時
2023年11月21日(火)〜11月30日(木)
10:00〜16:30
備考
11月25日(土)・26日(日)は休館
会場
京都女子大学 図書館 交流の床1階
京都府京都市東山区今熊野北日吉町35
料金
無料
-
アクセス
公共交通:JR・近鉄「京都」駅から市バス206系統・208系統で約10分、「東山七条」で下車し、東へ徒歩約5分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
075-531-7080(京都女子大学 学術研究支援部 連携推進課)
ホームページ
https://www.kyoto-wu.ac.jp/shakai/koza/copy_of_kyojo_koukaikouzazenki2023.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります