嵯峨嵐山の名刹・常寂光寺の紅葉を愛でる

1604(慶長9)年建立、常寂光土に遊ぶような風情があることから名づけられた「常寂光寺」。重文多宝塔や美しい紅葉で有名な名刹。小倉山の中腹斜面に位置するため、境内からは嵯峨野を一望することができ、秋が深まる時期には、境内の木々はもちろん、見渡す限りに広がる京の秋景色を楽しみに、多くの人が足を運ぶ。期間限定拝観実施。本年は当山に建立された園林堂庭園も公開予定(11/18〜11/27※要別途拝観料)。


開催日時
2023年11月15日(水)〜12月10日(日)
9:00〜17:00
備考
開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。16:30受付終了。秋の特別拝観を11月18日(土)〜11月27日(月)の期間で開催。※特別拝観のみの入観は不可。山門より境内入観受付を済ませたのち、本堂大玄関の特別拝観受付へ。
会場
常寂光寺
京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
料金
有料
拝観料:500円 ※期間限定拝観は別途拝観料500円が必要
アクセス
公共交通:JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山」駅下車徒歩約15分/京福嵐山本線「嵐山」駅下車徒歩約20分
車:-
駐車場
あり 5台
お問い合わせ
075-861-0435(常寂光寺)
ホームページ
http://www.jojakko-ji.or.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります