教師——画家のもうひとつの顔。

今展の舞台は1900年前後の、パリの画塾。国籍/性別/年齢/技術を問わないアトリエで、若き日のミュシャはアカデミズムの巨匠に画を学んだ。やがてポスターで脚光を浴び、装飾画家として活躍する一方、ミュシャが画塾で次世代にデッサンや構図を教えたことは、あまり知られていない。自ら手を動かし画を語る、ミュシャの熱き指導。さあ、あなたも教師・ミュシャの画論に触れてみてはいかが。


開催日時
2023年12月2日(土)〜2024年3月31日(日)
9:30〜17:15
備考
休館日は月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(1月9日・2月13日・3月21日)、展示替臨時休館日(2月6日、2月7日)、年末年始(12月29日〜1月4日)。入館は16:30まで。
会場
堺 アルフォンス・ミュシャ館 (堺市立文化館)
大阪府堺市堺区田出井町1-2-200ベルマージュ堺弐番館
料金
有料
一般510円 高校・大学生310円 小・中学生100円 ※小学生未満、堺市内在住の満65歳以上の人、障がい者手帳を持つ人と介助者は無料。その他各種提携割引制度あり
アクセス
公共交通:JR阪和線「堺市」駅より徒歩約3分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
072-222-5533(堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館))
ホームページ
https://mucha.sakai-bunshin.com/event/mucha2023ex3/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります