児童文学研究者・三宅興子の仕事を顧みる

三宅興子さん(同財団前理事長、児童文学研究者)の業績を顧みることで、英語圏を軸にした児童文学・児童文化の歴史を振り返り、これからの子どもの本のありようについて考える。講師は多田昌美さん(美作大学教授)、藤井佳子さん(大阪公立大学非常勤講師)、松下宏子さん(関西大学ほか非常勤講師)。定員60人。会場の大阪府立中央図書館では展示「子どもの本のはじまり 三宅興子 英語圏児童文学コレクションから」を開催。


開催日時
2023年12月17日(日)
13:00〜16:00
備考
会場
大阪府立中央図書館 多目的室
大阪府東大阪市荒本北1-2-1
料金
有料
参加費1,000円
アクセス
公共交通:近鉄けいはんな線(地下鉄中央線乗り入れ)「荒本」駅1番出口北西へ約400m
車:-
駐車場
あり 120台
コインパーキングを利用
お問い合わせ
06-6744-0581(一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団(IICLO))
ホームページ
http://www.iiclo.or.jp/
イベント備考
主催:大阪国際児童文学振興財団

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります