古代大宰府を余すところなく紹介

大宰府は、西海道と呼ばれた九州地方の九国三島の統治と国防と外交を掌った、最大の地方官衙(役所)。この古代大宰府の考古資料1,770点が、令和5年度に国の重要文化財に指定された。これを記念して、同館では、重要文化財のうち選りすぐりの逸品を展示する。また、「大宰府跡出土木簡」も展示し、重要文化財を通してみることができる古代大宰府のすべてを紹介する。


開催日時
2023年12月16日(土)〜2024年3月17日(日)
9:30〜16:30
備考
休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始12月28日〜1月4日
会場
九州歴史資料館
福岡県小郡市三沢5208-3
料金
有料
観覧料が必要
アクセス
公共交通:西鉄天神大牟田線三国が丘駅から約700m/JR鹿児島本線原田駅からタクシーで約10分
車:九州道「筑紫野」ICから鳥栖筑紫野道路経由で約15分
駐車場
あり 90台
駐車無料
お問い合わせ
0942-75-9501(九州歴史資料館)
ホームページ
https://kyureki.jp
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります