邸宅から臨む秋の景色

旧堀田邸は、最後の佐倉藩主であった堀田正倫(ほったまさとも)が、明治23(1890)年に旧領である佐倉に設けた邸宅・庭園。庭園を含む一帯は、「旧堀田正倫庭園」として、平成27年に国の名勝に指定された。秋になると、モミジやイチョウが色づく。邸宅内から見る秋の景色は大変趣深く、和の美しさを静かに感じることができる。


開催日時
2023年11月15日(水)〜12月10日(日)
備考
開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。※庭園は常時公開、邸宅部分は9:30〜16:30(月曜休館、祝日の場合は開館し翌火曜日休館・入館は16:00まで)
会場
旧堀田邸
千葉県佐倉市鏑木町274番地
料金
一部有料
庭園は常時無料で公開されているが、邸宅へ入る場合は入館料(一般350円・学生170円)が必要
アクセス
公共交通:JR・京成「佐倉」駅より徒歩約20分
車:-
駐車場
あり 10台
大型車は駐車不可(大型車は大手門跡広場駐車場または佐倉城址公園自由広場を利用)
お問い合わせ
043-483-2390(旧堀田邸)
ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/0000000627.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります