全国的にも希な古代出雲の祭祀遺跡を紹介

出雲市大社町の稲佐の浜から日御碕へ向かう海岸沿いに「ひろげの浜」と呼ばれる浜がある。この浜に面した狭く小さな谷にあるのが「ひろげ遺跡」だ。弥生時代後期から奈良時代にかけての700年間、マツリが行われていた。そこでは、火を用い、調理した食物を神に捧げていた。このギャラリー展では、その成果を紹介するとともに、遺跡の性格について改めて考える。


開催日時
2023年11月1日(水)〜2024年2月19日(月)
9:00〜17:00
備考
休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29〜1/3)。入館は16:30まで。
会場
出雲弥生の森博物館
島根県出雲市大津町2760番地
料金
無料
-
アクセス
公共交通:一畑電車「大津町」駅より徒歩約20分、三刀屋出雲線「出雲弥生の森博物館前」よりすぐ
車:山陰道斐川ICから出雲ロマン街道(簸川南広域農道)経由で約10分
駐車場
あり 36台
駐車無料、バス専用4台&身障者用4台あり
お問い合わせ
0853-25-1841(出雲弥生の森博物館)
ホームページ
http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります