アニメーション美術の創造者

「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「もののけ姫」「時をかける少女」など、誰もが知る名作アニメーションの背景画を手がけた山本二三。今展では、山本がこれまでに手がけてきた初期から最新作までの背景画のほか、制作の過程で生み出される未公開のイメージボード、制作用具など約220点を一堂に展覧する。


開催日時
2023年11月19日(日)〜2024年1月21日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は月曜日(ただし祝日の1月8日は開館)、年末年始(12月28日〜1月1日)。入館は16時30分まで。
会場
下関市立美術館
山口県下関市長府黒門東町1-1
料金
有料
観覧料 一般1,400円(1,200円)/大学生1,200円(1,000円) ※()内は平日料金
アクセス
公共交通:JR下関駅東口(1,2番のりば)より「長府・小月・宇部方面」ゆきバス約20分、「市立美術館前」下車
車:中国自動車道下関ICから「下関方面」に出て「壇ノ浦」方面へ、国道9号線合流地点を左折約5分
駐車場
あり 220台
無料
お問い合わせ
083-245-4131(下関市立美術館)
ホームページ
https://www.city.shimonoseki.lg.jp/site/art/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります