見るという行為の曖昧さを表現した写真展

対象に焦点を当てて見ているはずが、実際には何も見ていない。見ることができていない。その不確実さ、不明瞭さを記録した。カメラ特有の機能である、焦点、シャッター、忠実な色再現を、人間の感覚に置き換えて撮影した作品を通して、同じ風景であっても実は各人各様に見え方が違っている、という事実が浮かび上がってくる。


開催日時
2023年11月23日(木)〜2024年1月28日(日)
11:00〜18:00
備考
冬期休館12/29〜1/5 最終日17:00まで
会場
京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク
京都府京都市東山区堀池町374-21F
料金
無料
-
アクセス
公共交通:地下鉄東西線「東山」駅より徒歩約5分
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
080-5988-7720(京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク)
ホームページ
https://kyoto-muse.jp/exhibition/170480
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります