今回のテーマは「風景」

広島市現代美術館の収蔵作品をテーマに沿って紹介する「コレクション・ハイライト」とゲストアーティストを迎え実施する「コレクション・リレーションズ」の2部構成。「ハイライト」では、「風景」をキーワードにコレクションと紹介。「リレーションズ」では東日本大震災をきっかけにユニットによる活動を開始した小森はるか+瀬尾夏美を迎え、ふたりが東北で制作した作品や、広島でのリサーチを経てつくられた作品等を展覧する。


開催日時
2023年11月25日(土)〜2024年4月7日(日)
10:00〜17:00
備考
休館日は月曜日(月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館)、年末年始(12/27〜1/1)。入場は閉館の30分前まで。
会場
広島市現代美術館
広島県広島市南区比治山公園1-1
料金
有料
一般350円(250円)、大学生250円(150円)、高校生・65歳以上150円(100円)、中学生以下無料  ※( )内は30名以上の団体料金
アクセス
公共交通:広島駅から路面電車5番「広島港」行き乗車、「比治山下」下車、約500m
車:山陽自動車道広島東ICから約30分/広島ICから約40分
駐車場
あり 120台
比治山公園内(約120台分、無料、利用時間 9:00〜19:00)
お問い合わせ
082-264-1121(広島市現代美術館)
ホームページ
https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/collection2023-2
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります