2023年度2期目のレジデンス成果展

2023年度の福岡アジア美術館アーティスト・イン・レジデンス事業(第II期)には、チェン・ウェイチェン(台北)、古賀義浩(福岡)が参加した。2人のアーティストは、10月からの福岡でのレジデンスのなかで、なにげない風景や知られざる歴史に目を向けて作品制作に取り組んだ。今展では福岡アジア美術館とArtist Cafe Fukuokaの2会場においてその活動成果をインスタレーション作品として発表する。


開催日時
2023年12月9日(土)〜12月17日(日)
9:30〜19:30
備考
12/13(水)休館。金曜・土曜は20:00まで。
会場
福岡アジア美術館 アートカフェ
福岡県福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7F
料金
無料
-
アクセス
公共交通:市営地下鉄「中洲川端」駅直結
車:太宰府方面から都市高速千代ランプより約7分/北九州方面から都市高速呉服町ランプより約5分
駐車場
あり 900台
昭和通りより、博多リバレイン地下の駐車場(有料)を利用。
お問い合わせ
092-263-1100(福岡アジア美術館)
ホームページ
https://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/19602/
イベント備考
Artist Cafe Fukuoka内ギャラリーでも開催。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります