足羽のレジェンド早川國一さんの蒔絵を堪能

早川國一氏は、大正3年、越前漆器で知られる福井県鯖江市河和田に生まれた。そこで13歳より蒔絵を学び、昭和12年には福井市足羽に移住する。昭和の初めから越前漆器とともに歩んできた早川さんは、「自分が納得いくまで繰り返す」を信念に、次々に個性に富んだ新作を発表し、業界に新風を吹き込んだ。昭和62年に73歳で亡くなって今年で36年になるが、早川作品の魅力はまったく色褪せない。今展では18点を紹介する。


開催日時
2023年11月29日(水)〜2024年2月25日(日)
備考
月曜日は休館、祝日の場合は翌平日休館。12/28〜1/4は年末年始休館。入館は閉館の30分前まで。
会場
福井市愛宕坂茶道美術館
福井県福井市足羽1丁目8-5
料金
有料
観覧料:100円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳所有者は無料)
アクセス
公共交通:福井駅より車で約5分/コニュニティバスすまいる(照手足羽方面)バス停21「愛宕坂」下車、徒歩約1分
車:北陸自動車道福井ICより約15分
駐車場
あり 7台
足羽山内(足羽神社下、福井市立郷土歴史博物館跡地)駐車場も利用可能。
お問い合わせ
0776-33-3933(福井市愛宕坂茶道美術館)
ホームページ
http://www.fukui-rekimachi.jp/atagozaka/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります