雪の美しさと冬の暮らしをうたう

幕末の福井に暮らした橘曙覧(1812〜68)にも、雪は身近なものであった。曙覧にとって冬は得意な季節ではなかったが、雪のある景色に心ひかれ、数多くの和歌を残している。今展では、雪国福井に暮らした曙覧の歌より、冬の情景をうたった作品を中心に紹介される。


開催日時
2023年12月7日(木)〜2024年3月10日(日)
9:00〜17:15
備考
休館日は月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日〜1月4日)。入館は16:45まで。
会場
福井市橘曙覧記念文学館
福井県福井市足羽1丁目6-34
料金
有料
観覧料:100円 中学生以下、70歳以上、障がい者手帳持参者は無料
アクセス
公共交通:福井駅よりコミュニティバスすまいる(照手・足羽方面)乗車、バス停「愛宕坂」下車、徒歩約1分
車:北陸自動車道福井ICより約15分
駐車場
あり 7台
混雑時は、足羽神社下の足羽山駐車場を利用。駐車場より徒歩約3分。
お問い合わせ
0776-35-1110(福井市橘曙覧記念文学館)
ホームページ
https://www.fukui-rekimachi.jp/tachibana/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります