教科書で見たあの本物が!

東洋文庫(東京都文京区)は、三菱の第三代社長・岩崎久彌によって1924年に設立された、東洋学分野でのアジア最大級の研究図書館で、世界五大東洋学研究図書館の一つである。今展では東洋文庫が所蔵する約100万点のコレクションから厳選した名品約120点を公開。誰もが教科書で一度は見聞きした歴史上の人物名やそれを記した書物や地図、絵画、見慣れない文字や言語でつづられた書など、新たな「知」の世界を紹介する。


開催日時
2023年12月16日(土)〜2024年1月28日(日)
9:00〜10:00
備考
12/18・28〜31、1/15・16休館。1/1〜3は10:00〜18:00。最終入館はいずれも30分前。
会場
長崎歴史文化博物館 3階企画展示室
長崎県長崎市立山1-1-1
料金
有料
大人1,300円(前売1,000円)、高校生700円(前売500円)、小中学生500円(前売400円)※長崎れきぶん友の会、キャンパスメンバーズは無料
アクセス
公共交通:路面電車「桜町」駅より徒歩約5分
車:長崎自動車道「長崎芒塚」ICより、諏訪神社方面へ約10分
駐車場
あり 62台
同館利用により3時間まで1時間110円計算
お問い合わせ
095-818-8366(長崎歴史文化博物館)
ホームページ
http://www.nmhc.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります