思い出の器に金継ぎをしよう

欠けた器を直す技法として、昔から受け継がれてきた金継ぎ。本漆と代用金や銀を使い、埋め・接着、フラットに削りさび漆、お化粧の工程を行う。 ※金継ぎをする品数は一度に5個まで。漆を乾かす工程があるので1回では終了できない。はじめて参加する場合は2回分の予約を推奨。漆は皮膚につくとかぶれることがある。心配な人は長袖もしくはアームカバーを準備しよう。


開催日時
2024年2月14日(水)〜2月28日(水)
10:00〜12:00
備考
2月の開催日は14日と28日。毎月水曜日に2回開催。
会場
讃岐おもちゃ美術館shopcafe
香川県高松市大工町8番地1丸亀町くるりん駐車場1階
料金
有料
1回4,000円(材料代込み)※本金を希望する場合は別料金
アクセス
公共交通:ことでん片原町駅から徒歩約5分
車:高松中央IC・高松西ICから約20分
駐車場
なし
3,000円以上の買い上げで一時間分の駐車券
お問い合わせ
087-887-6762(讃岐おもちゃ美術館shopcafe)
ホームページ
https://tao1361.xbiz.jp/stories/10091.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります